健康面を考えて食事の中に野菜を沢山取り入れている方もいらっしゃると思いますが、忙しくてなかなか自炊が出来なかったりすると、野菜不足が気になりますよね。

 

 

お惣菜屋や外食で済ませる時は、特に野菜が不足しがちです。

 

 

ですが、毎日山のようにサラダを食べるのは難しいですから、もっと手軽に野菜不足を補える方法があればいいのですよね。

 

 

そこで今回は、手軽且つ簡単に野菜不足を補える方法をご紹介したいと思います。

 

 

野菜不足を補うには飲み物がオススメ?

サラダや温野菜なども野菜不足を補えますが、中々一度に沢山食べるのは難しいですよね。

 

 

そんな時は野菜をミキサーにかけてジュースにすると野菜を一度にたくさん摂ることが出来ます。

 

 

面倒な時はコンビニやスーパーなどに売られている野菜ジュースでもいいと思います。

 

 

それからお味噌汁やスープに野菜をたくさん入れて飲むのもオススメです。

 

 

煮込むことでかさも減り柔らかくなるので無理なく野菜不足を補う事が出来ます。

 

 

寒い時期にはお味噌汁やスープは身体を温めてくれますし、野菜不足も補えるので一石二鳥です。

 

 

野菜スープはダイエットにも美容にも効果的なのでオススメですが、野菜を飲み物として摂る方法はお医者さんも推奨しているので是非取り入れてみてください。

 

 

野菜ジュースやスープよりお手軽に野菜不足を補うには?

野菜ジュースは作る時間がない方もコンビニなどで手軽に手に入りますが、糖分を多く含んでいるものもあるので注意が必要です。

 

 

そして野菜スープは冬場は作り置きが出来ますが、夏場は冷蔵庫に入れないと傷んでしまいますし、まず野菜を切ったり煮込んだりと作る手間がかかるというデメリットもあります。

 

 

そこでオススメしたいのがフルーツ青汁で野菜不足を補う方法です。

 

 

フルーツ青汁は従来の青汁と比べるととても飲みやすく、更に栄養価も高いというのが特徴です。

 

 

ビタミンやミネラルや酵素なども豊富に含み、美容にも健康にも効果的なのに、お水で溶かすだけでいいというお手軽さ。

 

 

大麦若葉や乳酸菌など腸内環境を整えてくれる成分も含まれており、便通を改善してくれたりとダイエットの手助けもしてくれます。

 

 

野菜不足が気になっていても、中々自炊をしたりする時間が取れない方や、自炊はしているけど野菜を沢山食べる習慣がないという方は、フルーツ青汁を取り入れて美味しく野菜不足を補ってみてはいかがでしょうか。