皆さんは意識的に野菜を沢山食べていますか?

 

 

とあるデータによると成人の殆どが一日の目安量の野菜不足しています。

 

しかし、どんなに意識的に野菜を取り入れようとしていても、疲れていて自炊が面倒な時もあれば、休日に外食で済ませてしまって野菜が不足してしまうこともあるかと思います。

 

 

効率良く簡単に野菜不足を解消する方法はないものでしょうか。

 

 

そこで野菜マニアの私がオススメの野菜不足解消方法をご紹介したいと思います。

 

 

野菜不足の解消には常備菜がオススメ!?

野菜は1日にたくさん食べれば次の日は食べなくてもいいというものでも無く、なるべく毎日バランスの良い食事と共に摂取したいものです。

 

 

ですが、毎日は野菜のたくさん入ったおかずを作る時間が取れなかったり、疲れている時は面倒だったりしますよね。

 

 

そんな時のために私は時間のある時に常備菜を作り、冷蔵庫や冷凍庫に保存しています。

 

 

冷蔵庫で2〜3日もつものや、和風の漬物やピクルスなどは塩分が多いので一週間近くと長くもちますので、すぐ食べられる野菜をストックしておくと便利です。

 

 

おかずを作る際に多めに作って冷凍できるものは冷凍しておけば、お弁当作りにも役立ちますし、忙しい時の一品追加もパパっと出来ます。

 

 

また、元々冷凍で売られているゆで野菜を冷凍庫にストックしておくのもいいですね。

 

 

解凍する際もレンジや流水で手軽に出来ますし、茹でてある状態なので火も使う必要がなく時短で野菜を追加出来ますのでオススメです。

 

 

常備菜よりもっと手軽に野菜を常備する方法もある?

野菜不足の解消方法として、常備菜をオススメさせていただきましたが、その常備菜を作るのも手間に感じる方もいるかもしれません。

 

 

そんな時はフルーツ青汁がオススメです。

 

 

フルーツ青汁はフルーツジュースのように飲みやすく、粉状なので日持ちもしますし持ち運びにも便利です。

 

 

そして水に溶かすだけなので、わざわざ作らなくても野菜を常備しておけるんです。

 

 

芸能人やモデルの方なども愛飲者が多く、ダイエットにも効果的という嬉しいメリットもあります。

 

 

必要な栄養素がギュッと詰まっていて野菜不足の解消にも繋がり、美肌効果も期待出来ちゃいます。

 

 

常備菜を作る時間がない、面倒という方でどうにか手軽に野菜不足を解消したいと思っている方はフルーツ青汁を是非試してみてください。