皆さんは1日にどれくらい野菜を食べていますか?

 

 

成人の1日の目標は350gということですが、これって案外大変で平均的には不足してしまっている事が多いようです。

 

 

例えば定食に付いているキャベツやキュウリを食べて、野菜を摂取した気分になるかもしれませんが、これだけでは全然足りません。

 

 

しかし、毎日野菜料理を調理する暇が無かったり、忙しい方だと食事も簡単なもので済ませてしまう方もいると思います。

 

 

健康面を考えると、野菜は沢山摂取したいところですが面倒なものは続きませんよね。

 

 

そこで今回は簡単に野菜を摂取する方法をご紹介します。

 

 

野菜不足にはちょっとした意識が肝心!?

毎日料理をする習慣があっても無くても、1日に350g程の野菜を摂取するのは中々困難です。

 

 

そういった時には毎食少しずつ野菜をプラスすることから始めてみませんか?

 

 

例えば朝はお味噌汁に沢山野菜を入れれば、かさも減って食べやすいですし、昼のコンビニ弁当などにはサラダをプラス、そして夜は冷凍野菜やレンジ調理でささっと簡単に1品野菜を加えるなど。

 

 

朝に朝食を食べる習慣のない方は、昼に野菜の多いメニューを選んだり、野菜ジュースを飲むなど意識することでもだいぶ変わってきます。

 

 

最近では、ハンバーガーなどのジャンクフードもバンズではなくレタスでお肉が包まれているものなどもありますので、そういったものをチョイスするなど野菜を意識して食べるようにしてみて下さい。

 

 

意識していても野菜不足が解消されない時にもっと簡単に野菜を摂る方法は?

野菜って意識的に摂っていてもそれでも不足しがちですし、休日はお出かけで野菜食べられなかったり、外食で栄養が偏ったりしてしまうこともあるかと思います。

 

 

そんな時はフルーツ青汁で野菜不足を補う方法がオススメです。

 

 

フルーツ青汁は水に溶かして飲むだけなので、疲れて帰ってきた時にも取り入れやすいですし、休日のお出かけ前や後にもささっと簡単に野菜を摂取する事が出来ます。

 

 

そして何よりも嬉しいのが栄養価が高いのに味もフルーツジュースのように美味しいということです。

 

 

腸内環境を整えてくれる乳酸菌なども含まれており、便秘対策にも効果的です。

 

 

健康面や美容面にも良い効果があり、簡単に野菜不足を解消出来るフルーツ青汁は忙しい方には是非試して頂きたいです。

 

 

朝ごはんを食べないという方も、朝フルーツ青汁を豆乳割りなどにしてパパっと飲むなら手間もかからずに野菜が補えるのでオススメしたいです。