普段の生活の中でも健康面を考え意識的に野菜を摂っているという方もいらっしゃるかと思いますが、実はおかずの野菜だけでは1日に必要な栄養分が足りていない事も多いんです。

 

 

その上ダイエットをしていると、食事量を減らしたりするわけですから、更に野菜不足になってしまいますし、よくサラダだけを食べている人を見かけますが、逆にそれも他の必要な栄養素までカットしてしまっていて良くありません。

 

 

では効率良く野菜を摂取するために何かいい方法はないのでしょうか。

 

 

野菜効率よく摂れる方法を紹介します。

 

 

野菜を効率良く摂取するには調理法や保存法が大事?

サラダを食べる事自体はいい事ですが、サラダは冷たいので体を冷やしますし、毎食ボウル1杯食べる事も難しいですよね。

 

 

そんな時は野菜に火を通してかさを減らす方法がオススメです。

 

 

茹でたり似たり炒めたりすることによってかさが減るので、たくさん食べることができるようになります。

 

 

お味噌汁に野菜を入れて具沢山にして食べるのもいいでしょう。

私は夕食の時お米の量を少し減らして、野菜たっぷりの具沢山味噌汁やスープでお腹を満たします。

 

 

それから、疲れている時や面倒な時はまな板も包丁も使わず電子レンジを使って調理する事もあります。

 

 

例えばマイタケなどは手でそのまま割けるので、お皿に並べてめんつゆとチーズをかけて電子レンジにかければ、栄養も満天なおかずやおつまみになります。

 

 

その為、スーパーなどで売られている冷凍野菜を利用するのもありです。

 

 

毎日野菜を調理するのは大変だという方でも常に冷凍庫にストックしておけば、例えばコンビニ弁当の日でも冷凍野菜をチンして付け加える事も出来ます。

 

 

外食の日でも野菜が多いメニューにするなど、意識づけてみて下さい。

 

 

もっと効率良く野菜をたっぷりと摂取するには?

1日に成人が目標としている野菜の摂取量は350gだとご存知でしょうか?

 

 

平均的に足りていない傾向にあるようなので、野菜の摂取って中々意識していても難しいということなのでしょう。

 

 

そこでオススメしたいのがフルーツ青汁です。

 

 

フルーツ青汁は従来の青汁よりもフルーツジュースのような味で飲みやすく、野菜が豊富に含まれており、美容にも健康にも良い効果をもたらしてくれます。

 

 

食事に置き換えるとダイエット効果も期待出来、お水や牛乳に溶かして飲むだけなので手間も少なく効率良く野菜を摂取することが出来ます。

 

 

野菜を効率よく摂取するならフルーツ青汁を試されてみてはいかがでしょうか。