野菜不足を解消しようと、コンビニでご飯を買う際にカット野菜をプラスするなんて方が最近増えてきたように感じます。

 

 

栄養のバランスを考えて、お肉や揚げ物やおにぎりだけでなく、野菜を補う事は健康にはとてもいい事です。

 

 

しかし、コンビニのカット野菜だけで必要な栄養が足りるかどうかは微妙なところです。

 

 

成人が1日に必要とする野菜の量と、オススメの野菜不足解消法についてお話させて頂きたいと思います。

 

 

コンビニのカット野菜で栄養を補うコツは?

1日の野菜の摂取目標は350gというのをご存知でしょうか?

 

 

350gって結構な量で、コンビニのカット野菜だけでは到底届きません。

 

例えば1日に3食コンビニのカット野菜をプラスしたとしてもまだ足りないと言えば、わかり易いかと思います。

 

 

しかし最近では、サラダの中に豆類や根菜なども含まれた品目が多いものもあります。

 

 

1日に必要な野菜は、カット野菜のレタスやキャベツだけではなく、その他の栄養が含まれた野菜もしっかりと摂ってあげなければなりません。

 

 

ですのでコンビニで野菜不足を解消するにはカット野菜だけではなく、なるべく品目の多いタイプのものを選ぶようにしてみて下さい。

 

 

ついでに野菜ジュースを一緒に取り入れるのもオススメですよ。

 

 

コンビニのカット野菜では不足しがちな栄養を補うには?

 

正直、レタスやキャベツも野菜ではありますが、他に大事な栄養素が補えないのでコンビニのカット野菜だけでは厳しいです。

 

 

サラダを食べる事は食物繊維も摂れるので体にはいいですが、生野菜は体を冷やすとも言われています。

 

 

冷えは痩せにくい体になったり、セルライトが出来やすくなったりと女性には特に大敵です。

 

 

なので私はフルーツ青汁をオススメしたいです。

 

 

フルーツ青汁は味もフルーツジュースのようで飲みやすく、健康面や美容面にも効果的。

 

 

そしてダイエット効果の期待できる酵素を豊富に含んでおり、尚且つ野菜不足まで解消できてしまう優れものです。

 

 

モデルや芸能人など美意識の高い方達も取り入れているので、嬉しい効果が沢山見込めますし、水にサッと溶かして飲むだけなので手間もかかりません。

 

 

また、コンビニのカット野菜は1日中持ち運ぶことは困難ですが、フルーツ青汁は、スティック状に梱包されているものが殆どなので、持ち運びにも便利でバックの中でもかさばりません。

 

 

栄養価も高くコンビニのカット野菜だけでは補えない野菜も豊富に含まれているフルーツ青汁を是非取り入れてみてください。