ダイエットや不規則な生活やストレスなどで、腸内環境が乱れて便秘になってしまったなんて事はありませんか?

 

 

便秘と一言で言うとそんなに危機感を感じない方もいるかもしれませんが、老廃物や食べたもの(食べた後に腐ったもの)を体の中に溜め込んでいる状態なのでなるべくなら避けたいところですよね。

 

 

腸内環境が整っていれば、便秘に悩まされる事もありませんが、既に便秘もしくは下痢などの症状がある方は早めの改善をオススメします。

 

 

では、腸内環境の改善を効果的にするには、具体的に何をすればいいのでしょうか。

 

 

腸内環境の改善には規則正しい生活と食生活の見直しが効果的!?

不規則な生活を送っていたり、偏った食事をしていると腸内環境は乱れる一方です。

 

 

仕事や家事などに追われ忙しくて中々規則的な生活が難しい方もおられるかもしれませんが、腸内環境の改善に効果的なのは規則正しい生活が基本だということを頭に入れて起きましょう。

 

 

そして中々生活スタイルを変えられないという方も、食生活の見直しで腸内環境を改善させることが出来ます。

 

 

まず善玉菌を増やしてあげなければならないので、悪玉菌の大好物となるお肉の摂取量は減らした方がいいです。

 

 

悪玉菌はタンパク質や脂質を好むので、ハンバーガーなどはもってのほかです。

 

 

そして腸内環境の改善には食物繊維や発酵食品を多めに摂るように心掛けて下さい。

 

 

りんごやバナナなどの果物の他、きのこ類や海藻類、野菜ならごぼうやサツマイモなどが食物繊維を多く含む食材です。

 

 

そして善玉菌を増やすのに必要なヨーグルトやぬか漬、納豆やチーズなどの発酵食品も積極的に取り入れましょう。

 

 

食生活を見直せば、自然と腸内環境は改善されていきます。

 

 

規則正しい生活が難しいという方も是非試してみてくださいね。

 

 

腸内環境改善のための食物繊維や乳酸菌を一度に摂る方法がある?

食生活の見直しで腸内環境の改善が見込めるとお話ししましたが、食物繊維を多く含む食材や発酵食品ばかり食べているわけにもいかないですし、食べたいと思うものを食べたい日だってあるかと思います。

 

 

そんな時に一度に効果のある成分がまとめて摂取できて、カロリーも少ないものがあればどうでしょうか?

 

 

そこで私がオススメしたいのはフルーツ青汁で腸内環境を改善する方法です。

 

 

フルーツ青汁は味もとても飲みやすく、食物繊維や乳酸菌を豊富に含んでいるので腸内環境の改善の手助けをしてくれます。

 

 

そして同時にビタミンも豊富なので美肌効果も期待できますし、野菜不足の解消にも繋がります。

 

 

フルーツ青汁は水に溶かして飲むだけなので手間もかかりませんし、便秘にお悩みの方は一度試されてみてはいかがでしょうか。